女将のお針箱

  • grid01
    Take A Peek

時をつくる

「時をつくっているんですよ。」 カフェの主人である木工作家が語り始めた 流木で作品をつくるのではなく 作品そのものを海に沈め流木化する   懇意にしている能登の漁師の協力を得て そんな試みをしているという   潮に揉まれ晒されて白骨化した木片 その美しさに魅せられた作家   「作品の質感から 時間というものを表現出来たら」   作品を沈めて何週間かの後 ...
0
  • grid01
    Take A Peek

夏のひとり遊び

梅雨時は 湿度が高くて 憂鬱それでも ほれ こんなに小さいのが懸命に生きている梅雨が明ければ 猛暑それでも ほれ暑さに強い植物は 元気に咲いている暑いのなんのとグダグダ言っているのは人間だけ?扇風機は連日のフル稼働この扇風機のスイッチだけれど我が家の扇風機は安物だからON も OFF も本体についているポッチを押さなければならない立ったままつま先で押せば簡単だでもつま先で押したらその刹那「私はダメにな...
0
  • grid01
    Take A Peek

寺内タケシとブルージーンズ

こんなレコード持ってたんだ 1977年 横浜は有隣堂でのミニライブで購入したものだと思う   寺内のファンで白血病の少女エリーナ ノボシビルスクに住む8歳の少女に 生演奏を聴かせるため  1976年 赤字覚悟でソ連邦ツアーを行った その時のライブ盤だ   有隣堂に小さいながら防音スタジオがあって 寺内の演奏を聴きにいった 彼の演奏を生で聴ける機会など もう二度とない...
0
  • grid01
    Take A Peek

鎌倉

舗装されていない  ボコボコの山道を走っていた 突然 目の前に  コンクリートミキサー車が現れ 蛇行し始めた   よく見ると それは  コンクリートミキサー車ではなく 太い円筒形をした石灯篭 クルクル回転しながら 走っている 右へ左へ クネクネと 土けむりを上げながら 山道を登っていく 邪魔だけれど 危なくて  追い越すこともできない   やがて 石灯篭は ...
0
  • grid01
    Take A Peek

オリーブの鏡

薄暗い部屋 壁に質素な木の枠がついた鏡がかかっている 枠にはオリーブの枝が絡まって 大きさは B3 くらい   鏡の前の床には 鏡とちょうど同じくらいの大きさに 切り取った穴が開いていて 中には水が張ってある  覗いてみると 深さ40センチくらいの水槽が 埋め込んである感じ 一体 何のために  こんな細工がしてあるのだろう   小高い丘の上で 若い男が 遠く...
0